いやはやtwitterやりだしたら、ホントにブログ更新しなくなった^^;

てなわけで、かなり前になりますが、お盆のころ、ツイ友のひゃまさんが、旋盤体験にこられたのでその時の様子。
今時かなり貴重というか、なんというか木地師さんになろうと目指している学生さんです。
和轆轤のほうは、いつもやってらっしゃるとのことで、西洋の旋盤というものを体験したいとやってこられました。

同じ轆轤でも刃の形状も違えば挽き方も全然違うのでやりにくそうでしたが、さすが慣れている様子で直ぐに感覚をつかんでいるようでした。

まずは外から



内側になると、ちょっと勝手が違うみたいで、やりにくそう。^^


結局ここで時間切れ。最後まで仕上げたかったでしょうが、残念です。

あとは、僕が勝手に仕上げておきました。すいません・・^^;


いつでも体験できますので、皆様もよかったら是非!
[PR]
by WoodDrawer | 2010-09-11 00:00 | 木工旋盤
<< スプーンつくり体験 漆塗スプーンの上塗り >>