スプーンつくり体験
先日ツイ友のじゅんちゃんと、そのお友達が木のスプーンつくりにこられたので、その様子を。
じゅんちゃんは最初からスプーンを希望でお友達も少し悩まれて同じものをとのことで、さっそく型紙つくりから始めていただきました。
作った型紙を写し取ってくぼみのところから掘っていきます。
ここが基準となりますので慎重に。


くぼみの方は順調に仕上がりましたが、あとは小刀一本ですので女性にはちとつらいかな?(^^;



僕も教えるに当たって小刀一本でやってみましたが手にまめが出来るなど大変!(笑)
もうちょっと楽な方法があればいいのですが、手作りということで、これしかないんですよね~

で、時間も押してきたので最後の方でちょっと僕がお手伝いして無事仕上がりました。


左がじゅんちゃん作ブラックウォールナット、真ん中がお友達作でブラックチェリー 右が僕が試しに作ったもので胡桃の木

できばえはどうであれ、苦労して作ったものは愛着があると思いますね。

仕上げはくるみオイルで仕上げてお持ち帰りいただきましたが、もったいなくて使えないとか~(笑)
使わないと味わいも出てきませんし乾燥して痛みますから是非使ってくださいね~ご両人!
お二人とも本当にお疲れ様でした!!^^

こんなことも体験できますので、みなさんもやってみてはいかがでしょうか?
[PR]
by WoodDrawer | 2010-09-21 00:00 | 体験工房
<< スプーン作り体験 その2   >>