第37回名古屋国際木工機械展 / ウッド エコテック 2005
日曜に行ってきました。
ちょっと場違いな雰囲気で、NCルーターやらなんやかんやと大型機械の展示会のようです。
そんなものは、まったくお呼びじゃないので、少し出店していた小物類のお店をぐるっと回ってすぐに退散。
そんな中でも究極の安全装置がついたテーブルソーがあった。機械自体は普通のテーブルソーなんだけど、その安全装置が凄い! 回転する鋸刃に手とか身体が触れた瞬間鋸刃が急停止して引っ込みます。
文章だと、よく分らないかもしれないが、デモを見たけど(さすがに本物の指ではなく、ウインナー(笑) 1000/何秒とかで作動するらしく、目にも見えない一瞬で引っ込んでしまう。僅かに傷がついて実際指だったら痛そうだな〜なんて思いつつ、指が無くなってしまうことを思えば絆創膏ぐらいで済むのだから素晴らしい機能なんだろう。
値段は聞かなかったけど、お高いのは間違いないでしょう。ペティーワークやそれの類似品、海外のスライドソーなど目の保養になったけど、とても買える値段ではなかった。(^^;

そんな中、多分台湾のメーカーだと思うんだけど綺麗なショーケースにルータービットを展示していた。中々よさそうなので、どこかで買えるのかと店の人に聞いたら日本語は話せないらしい。(^^; で、もう1人いた女性の店員に聞いてくれというので聞いたら、片言で話してくれた。
結局全部サンプルで、まだ日本では買えないらしい。多分代理店でも募集しているのかもしれない。
それでも綺麗なので眺めていたら、ケースの中の普通のストレートビットを指さし
「これ使うか?」
と聞いてくる。それはごく普通のものでそれより、その横のスパイラルビットがよさそうで
「それは使わないけど、こっちは使う」
とスパイラルを指さすと、何やら困った表情。なんだなんだ?なんて思っていると
また
「これ使うか?」
と、またまた普通のストレートビットを指さす。
それは、使わないって〜と言おうとしたら、
「サービス、サービス」
と連呼するので、くれるの?って聞いたら、どうもサンプルでくれるらしい。
タダとなったら何でももらう。いきなり 「うんうん、いつも使ってる」 と答えたのでした。(爆)

で、そのお姉さんはニコニコして2つもくれたのでした。いいお姉さんだ〜〜!(笑)

帰って試しに使ってみたけど、いい切れ味だったので、またまた気分が良くなってしまった。


[PR]
by WoodDrawer | 2005-11-08 00:00 | Other
<< 木材 拭き漆 その2 >>