南京鉋
使ってる方も多いかと思いますが、曲線の削り出しには重宝します。
殆どの人が何らかの手を加えて使っているようで、持ち手の形や特に刃口は真鍮などを埋め込んで減らないようにしているのをよく見かけます。

いままでやろうと思っていて後回しにしてきたことですが久々に端材でスプーンなどを作っていると、角は削れても平たいところが削れなくなってきました、刃口を見てみると真ん中だけ妙にへこんでいます。そうです摩擦で減ってしまったのです。
やる前は簡単に思っていましたが刃口の形1つで微妙に削れ方が違い結局真鍮の板を3回も張り直してしまいました。(^^; 結局丸一日がかり・・・(笑)

[PR]
by WoodDrawer | 2005-12-23 00:00 | 手道具 小物
<< ところで まいった! >>