メニューの台
実はまな板の前にメニューを挟む板みたいなものを先に注文されていたのですが、仕込とかでまな板のほうが先に使うだろうなと思ってまな板のほうが先になり下の記事です。

最初お店の道具のカタログを持ってこられて、焼杉の本みたいになったよくお蕎麦屋さんなんかにあるものと同じものを作って欲しいとの注文でしたが、カタログを見てこれと同じものが欲しいのでしたら、絶対これをを注文したほうが安いと思いますと断ったのですが、じゃあ違うものを作ってくださいとのことでまたまた安請け合いしてしまいました。

とは言ったもののデザインの才能があるわけでもなく、あれやこれやと考えているうちにオープンは近づいてくるしあれこれ考えて表紙は無しの一枚の板で良いとのこと。
そうはいっても、薄いと反るしいやだな~と思い8ミリくらいで作ったらもっと薄くして欲しいとのご要望。

う~~ん、絶対反るぞ~!!と思うがしかたがない気安めに端挟をいれて一気に4ミリまで!(笑)
で、またまたドラムサンダーの出番。こういうとき木目が関係ないから楽ですね~

しかしこういう檜とか松類の脂が多いものはペーパーがすぐにだめになってしまいます。(泣)

そんなこんなで結局下敷きに四角い台となんのひねりも無いやつが出来上がり。(笑)
明日オープンなので、何とか間に合った~~ 納期があるものってつらいですね~~ってお金を頂くって言うことはそういうことなんだけどね。

[PR]
by WoodDrawer | 2006-09-08 00:00 | 木工
<< そっくりさん まな板 >>