こんなの買っちゃいました

なんだとおもいます?
プロの塗師屋さんならすぐわかると思いますが、真空ろくろ というものです。
器の研ぎのときに、しこしこと手で研いでいましたが、なんとも時間がかかりますし中々綺麗に研げません。
以前からこういうものはあるのは知っていましたので、作ろうかなといろいろ調べて構想はあったのですが、図面を書いて部品を手配してと、いろいろ考えているうちに面倒になってきました。いつものことです。(笑)

ネットで探しますが、いくら探しても売っているところはありません。いつも漆を買っている箕輪漆行さんに問い合わせてみますと、「ありますよ」ということでカタログを送っていただいて検討。
長く使えるように中型にして先日納品されました。

福井も漆器の産地なのでないはずは無いと思っていましたが、そうそう売れるものでもないので載せていないのでしょうね。
それに持ってきていただいた業者さんに聞くと、日本でどこに発注しても多分うちに注文が来るでしょうといっていました。
それは大げさかなとも、思いましたが、それほど需要が無いということでしょう。

さすが専用ということで、可変回転、フットスイッチで動かすのですが2段スイッチで吸引ー回転 回転ー吸引と切り替えができ効率よく仕事ができるようによく考えて作られています。
回転数もかなり遅くなりますので塗りにも十分使えそうです。

チャック?というのかな、木工旋盤のようにねじ込みではなく差し込んでボルトで固定という形式で、これなら簡単に作れるのでいくつか作ろうと思います。中央の赤いものは荒いゴミ用のフィルターで細かいゴミ用は上の写真に写ってますね。これはいいアイデアだと思いましたので木工旋盤にもつけようと思っています。

実際に真空引きして回しているところ。
うむうむ、本当に楽です。(^^)

先日箕輪漆行さんが、地元ですのでいちどお伺いしますといって来てくださいました。
プロではないので、そんなに買うわけでもなく恐縮でしたが、いろいろ疑問もあったのでお越しいただき、あれこれといろいろ質問させていただき、解らない事がかなり解決いたしました。
おまけに今度プロの塗師屋さんの所に案内していただけることになりました。
箕輪漆行さんほんとにありがとうございました。

こうやって機械ばかり買っております。プロでもないのに何するの?って聞かれますが、これが趣味です。(笑)
そしてもう1つ巷でうわさのあるものも買ってしまいました。(^^;
次回紹介いたします。
[PR]
by WoodDrawer | 2007-12-15 00:00 |
<< パンプキン サイクロン >>