あけまして おめでとうございます
去年は、何もしないまま1年が過ぎてしまいました。(^^;
ぼちぼちと、小物は作っていましたが、大きいものは何も作っていません。
小物といっても器ばかりで、漆でぼちぼちと仕上げているところです。

現在2人ほど毎週習いに来ていまして、1から教えるのは大変で、自分のことは何もできない状態です。
しかも、なぜ小物からじゃなく、ベットとか、箪笥とか作りたいって言うんでしょうね。(笑)
まずは、図面からと言っておきましたが、継ぎ手の種類や方法を教えないと図面もかけないでしょうが、外観の寸法だけどもと言ってあります。

何もしないといっても、機械は相変わらず買っており、どういう機械があるのか問い合わせもあるので、機械の紹介をしていきたいと思います。

まずは自動鉋から。
材料を手押しで基準面を出した後、厚みを決める機械で幅500ミリまでOKです。
今度のものはデジタル付きで、思ったよりというか、かなり正確で0.1ミリ単位できっちり決めれます。



[PR]
by WoodDrawer | 2009-01-16 00:00 | 大型機械
<< MIRAIダブテールジグ DOMINO >>