手押し
大型機械第二弾、工房の要となる手押しです。
材料の荒木取りが終えたらまず基準面を出さないといけませんが
まずこれで1つの面をまっ平にします。
木工を少しでもしたことがある人は解ると思いますが、平面といっても
安い機械では使い方次第でしょうが、中々ぴた~っと平面にはなりません。
本当はもっと安い機械を買うつもりで、注文までしたのですが
ちょうど見に行ったときに、こいつが整備から仕上がってきて一目見てそのオーラに
やられてしまい変更してしまいました。(笑)
いい道具とか機械は見ているだけで、うっとりしてしまいますが、こいつも中々の風貌です。

大洋製作所製、最大削り幅400ミリ


[PR]
by WoodDrawer | 2009-02-06 00:00 | 大型機械
<< 蕎麦打ち会 久しぶりの旋盤 >>