カテゴリ:Other( 35 )
蕎麦打ち会
せっかく、こねばちを作ったので蕎麦打ち会をやろうということになりました。
こねばちの仕上げは漆は間に合わないし木地のままでは水の分量命の蕎麦打ちにはむかないので、ガラスコートの5回拭き仕上げにしました。

地元今庄の蕎麦は、もちもち感があって、メチャクチャうまかったです。


[PR]
by WoodDrawer | 2009-02-13 00:00 | Other
うっかりミス
といっても木工ではない。
昨日から、メインのメールも使えないし、このblogの画像も出ないから、おかしいな〜と思って、散々調べて見るけど、レンタルサーバーの期限はまだだし、問い合わせても返事はなしで、すっかり途方に暮れていたけど、やっと原因が解った。

なんとドメインの更新手続きをしていなかった・・・・
登録してあったメールアドレスはあまりに迷惑メールが多いので、とっくの昔に廃止して、その時にかなり念入りに切り替えたはずなんだけど、こんなところにも登録してあったとは。

なわけで、1〜2日画像も出ないし、メインのページも掲示板も開きません。(^^;


追記
と思っていたら、もう復活しました。(^^)
今度は3年にしたけど、3年もったったら、また同じパニックになるかな~?(笑)
[PR]
by WoodDrawer | 2006-12-06 00:00 | Other
個展のお知らせ
とは言っても僕がやるわけじゃありません。当たり前ですが(^^;

いつもお世話になり仲良くさせていただいている、創作家具作家の安藤和夫さんの個展が、横浜タカシマヤ 7階 美術画廊で本日11月29日より12月5日まで「創作家具 安藤和夫 木工展」として開催されます。

写真はHPよりお借りしてます。

上の写真は厨子で神代楡。似たものの製作途中も拝見させていただいたことがありますが、微妙な曲線、杢目、金物、どれをとってもすばらしく、是非実物を見ていただきたいです。

安藤さんの作品は滅多に拝見できないので僕も楽しみにしています。

詳しくは
安藤さんのHP
横浜タカシマヤ 催しのご案内
[PR]
by WoodDrawer | 2006-11-29 00:00 | Other
浜田工房 訪問
といっても日曜のことなんですけど・・更新おそっ!!(^^;

てな訳でまたまた出かけてきました!滋賀県の浜田工房さんです。
ミニチュア家具で有名で最近滋賀県に移転していらしたのは知っていたのですが、中々行く機会もなく、それに1人で行くのもなんだし・・で、KAKUさんが先月から講習を受けに行くのを聞きつけ次回は是非一緒につれて行ってくださいとお願いした訳です。

土曜にKAKUさんが僕の工房の方に、かなり遠回りになるのに来てくださり、その日は深夜まで、あ〜でもない、こ〜でもない、と木工話やあれこれと話し込んでしまい当日はちょっと寝不足かな(^^;(KAKUさんすいません・・)
殆どガス欠だというKAKUさんの車に燃料を入れるのにこの辺は田舎で中々無くて冷や冷やしながらガソリンスタンドを見つけていざ出発。
浜田工房さんの近くのコンビニで、もう1人の参加者、大阪のHさんと合流して時間よりチョイ遅れて到着。

まず工房に入って驚いたのはメチャクチャ綺麗で、それこそ塵1つないとはこのことですね〜
浜田さんが言うには、「1つの作業が終わったら掃除する」とのことで、1日終わったら掃除するかな〜などという僕らとは違いますな、見習わなくては!

あれこれ道具を見せていただき、どの機械にも言えるのは必ず使いやすいように何か手を加えてあることで、使いにくい物を我慢して使うのではなく、使いやすいように改造して使う。これまた、そのとうりでございます。(^^;
例のごとく写真は撮りませんでしたが、今発売されている木工電動工具JIGブック 木工電動工具用治具の基本から応用までに工房の様子が紹介されているので本屋で見かけたらご覧になるといいです。
僕は講習を受けに来た訳でも無いのに厚かましく、午前中は椅子の模型やらであれこれと質問して目から鱗というか、浜田さんの的を得た答えにすっかり感心してしまい短い時間でしたが、大変参考になりました。

これだけでも厚かましいのに、そのまま浜田さんの自宅に案内していただき、例のミニチュア椅子の数々を拝見させていただき、これまた、すげ〜〜の連発!(笑)
お供させていただいたのにもかかわらず、他のお二人さんの講習時間を短くしてしまい、ごめんなさい・・・・(^^;

浜田さんのところは、これといったカリキュラムは無く教えて欲しいことを教えていただくという実に合理的な授業を一日からでも受け付けてくださるとのことで、僕も利用させていただこうかと思っています。また興味のある方はお問い合わせしてみてください。

そこで1発目としてKAKUさんが、南京鉋の授業を何人か人数を集めてしていただこうではないかという企画をしていらっしゃいますのでそれに便乗という形で行ってきたいと思います。まだ人数が足りないようですので、滋賀県まで出向いていこうという方はKAKUさんまでご連絡ください。
[PR]
by WoodDrawer | 2006-11-16 00:00 | Other
ハードな週末 その2
いやはや毎週どこか出かけてるね〜(笑)
てなわけで三木の刃物祭りに出かけてきました。で、どうせ兵庫まで行くなら前々から一度行きたかった竹中大工道具館に行こうと急に思いつき三木に寄る前に行ってきたのですが、耕木杜の阿保昭則さんが削り上げた銘木の展示が東京で終わって神戸に持ってくるという話を聞いていて、もしかしたら・・・と期待してたらありました〜!!
阿保さんの削りはHPで散々見て読んでいたので、すごいな〜見てみたいな〜でも東京はちょっと遠いな〜なんてあれこれ思案していましたが今回偶然見れてラッキー!!
僕が知ってて行ったようにKAKUさんがdiaryで書いておられますが、僕も単に偶然です。(爆)
少しですが千代鶴是秀翁の道具も見れましたし満足満足。
というか、今現在の竹中大工道具博物館の催しは「木を生かす匠 木挽とその道具」展がやっていましてその催しの一部として名木が展示されていて滅多に見れるものじゃないので必見です。
写真は個人で使うにはOKだと許可を頂いて撮影したものです。




そして三木の刃物祭りに行ってきましたが、凄い渋滞・・・やっと会場にたどり着きお目当ての産地直売へ。と意気込んでいったのですが、ここは素人、何処のものがいいのか悪いのか分るはずも無くあまりの多さに圧倒されて見るばっかりで買い物は5厘の鑿1本だけ。(笑)
高橋さんの5厘鑿。普通はベタ裏だそうですが、これはちゃんと裏透があって作るのが難しいそうです。



そして帰りにここまで来たならとKAKUさんのところにタマネギ片手により、またまたお忙しいのに手を止めさせてしまいしばし雑談。
KAKUさん突然お邪魔してごめんなさい!!(^^;
でもって今週末もよろしく!
[PR]
by WoodDrawer | 2006-11-07 00:00 | Other
ハードな週末
週末土曜に宮本家具工房さんの生徒さんの作品展が開かれていたので見に行ってきました。
去年も行こうと思って行けなかったので今年はやっと行けました。
生徒さんとのことですが技術もさることながら、色んなアイデアで作品を作っていていい勉強になりました。宮本さんは残念ながらお忙しそうで挨拶程度しかお話が出来ませんでしたが、とても優しそうでお相手できなくてすいませんと帰りがけにも挨拶頂き、こっちが恐縮してしまいました。今度時間がある時でもゆっくりとお話がしてみたいです。

そこそこに切り上げて今度は、工房 悠の杉山さんが岡崎のギャラリーでで個展をされていると聞きそちらにお邪魔しました。これまた残念ながら杉山さんはお客さん?と思われる方と商談中で一言も話せず・・こちらは客でもないので話を割って入る訳にも行かず残念ですが作品を拝見してすごすごと退散。作品はそりゃあもう凄かったです。(笑)でも、お高いんだろうな〜と思って値段を見るとかなりリーズナブルな気がしたのは僕だけ?

その後今度は、知多半島で工房をなさっている工房 斎の斎田さんの所へ。
今度は事前に連絡させていただいていたので、ゆっくりとお話をうかがうことが出来ました。
斎田さんは自動車整備工場をなさっていて、それをすっぱり止めて木工の世界へとのことで
それに誰にも習うことなくやり始めたと聞きビックリ。
お忙しいのにお手伝いの方も一緒に長い時間お相手していただき、お二方ともとても気さくな方で時間が経つのも忘れて話し込んでしまいました。工房を出てから調子に乗りすぎたと反省・・・(^^;
こっちがお邪魔したのに、帰りにお土産まで頂き斎田さんありがとうございました!

次の日は琵琶湖湖岸でやっているイベントに滋賀ナイスさんが出店されているということで先日注文した割れ止めをもらいに行きがてら見学。
いつもの永源寺の木地師さん達と一緒に出店されていて、ああでもないこうでもないと、またまた終了まで長居してしまう。なんでこう話が尽きないんだろう・・・(爆)
小物も仕入れてまたまたお土産まで頂き帰路へ。

どうも、バシャバシャ写真を撮るのが苦手で、写真は1枚も無し。

お世話になった皆さんありがとうございました。福井にお越しの際は是非遊びにきてくださいね〜
[PR]
by WoodDrawer | 2006-10-30 00:00 | Other
大雨
ここのところ各地で大雨の被害が報告されていますが、皆さんのところはどうでしょう?
ここ福井県でも土砂崩れで死傷者が出ていますが、幸いこちらは被害が無いです。
そろそろ落ち着くと思いますが、お気をつけください。

さて新工房ですが、立地場所的には高台なので水がつくということはありませんが、駐車場の勾配が工房に向かっており、おまけに廃水が悪いのか大雨が降ると廃水が追いつかず工房の中に川が流れています。(^^;
これじゃちょっとまずいので、何か対策を考えないといけないな〜

[PR]
by WoodDrawer | 2006-07-25 00:00 | Other
削ろう会
犬山大会行ってきました。初日の午前中ということもあってか削っている人がいません('_;)
が、別室でおこなっている木工旋盤のデモはバリバリやってまして浜松のSさんさんとも久しぶりの再会で相変わらず精力的にデモをおこなっていました。(^^)
人さまの作品を生で見るということが殆ど無いので作品展でないにしろ刺激になったり感心したりです。やはり写真とは違いますね〜
1人で行ったので話し相手もいる場所も無く結局削るのは見れずに帰ってきました。何をしに行ったのやら・・・(^^;
しかし今回の大会から道具類の販売は禁止されたようで販売は無し。
どちらかというと道具の販売の方が楽しみな自分にとって非常に寂しいものでした。
何か問題があったのかもしれませんが、同じように楽しみにしている人も結構いると思いますので是非再開してもらいたいものです。
次回に期待!

そうそう、日頃お世話になってる九州の手柴さんがいらして今回は参加もせず砥石類の販売もできないとのことで宣伝だけにきましたとおしゃっていまして、こういう機会じゃないとお話も出来ないのであれこれまた質問しまして(^^; 名倉のサンプルまで頂きました。ありがとうございます。(^^)
[PR]
by WoodDrawer | 2006-03-20 00:00 | Other
第37回名古屋国際木工機械展 / ウッド エコテック 2005
日曜に行ってきました。
ちょっと場違いな雰囲気で、NCルーターやらなんやかんやと大型機械の展示会のようです。
そんなものは、まったくお呼びじゃないので、少し出店していた小物類のお店をぐるっと回ってすぐに退散。
そんな中でも究極の安全装置がついたテーブルソーがあった。機械自体は普通のテーブルソーなんだけど、その安全装置が凄い! 回転する鋸刃に手とか身体が触れた瞬間鋸刃が急停止して引っ込みます。
文章だと、よく分らないかもしれないが、デモを見たけど(さすがに本物の指ではなく、ウインナー(笑) 1000/何秒とかで作動するらしく、目にも見えない一瞬で引っ込んでしまう。僅かに傷がついて実際指だったら痛そうだな〜なんて思いつつ、指が無くなってしまうことを思えば絆創膏ぐらいで済むのだから素晴らしい機能なんだろう。
値段は聞かなかったけど、お高いのは間違いないでしょう。ペティーワークやそれの類似品、海外のスライドソーなど目の保養になったけど、とても買える値段ではなかった。(^^;

そんな中、多分台湾のメーカーだと思うんだけど綺麗なショーケースにルータービットを展示していた。中々よさそうなので、どこかで買えるのかと店の人に聞いたら日本語は話せないらしい。(^^; で、もう1人いた女性の店員に聞いてくれというので聞いたら、片言で話してくれた。
結局全部サンプルで、まだ日本では買えないらしい。多分代理店でも募集しているのかもしれない。
それでも綺麗なので眺めていたら、ケースの中の普通のストレートビットを指さし
「これ使うか?」
と聞いてくる。それはごく普通のものでそれより、その横のスパイラルビットがよさそうで
「それは使わないけど、こっちは使う」
とスパイラルを指さすと、何やら困った表情。なんだなんだ?なんて思っていると
また
「これ使うか?」
と、またまた普通のストレートビットを指さす。
それは、使わないって〜と言おうとしたら、
「サービス、サービス」
と連呼するので、くれるの?って聞いたら、どうもサンプルでくれるらしい。
タダとなったら何でももらう。いきなり 「うんうん、いつも使ってる」 と答えたのでした。(爆)

で、そのお姉さんはニコニコして2つもくれたのでした。いいお姉さんだ〜〜!(笑)

帰って試しに使ってみたけど、いい切れ味だったので、またまた気分が良くなってしまった。


[PR]
by WoodDrawer | 2005-11-08 00:00 | Other
書籍
この木工の基本を学ぶという本最近出たみたいで、早速買わなきゃ〜なんてAmazonでクリックする寸前に、ん?、まてよ、よく見たら、たくみ塾じゃない? ということは、「たくみ塾の木工の基本」と同じものか? なんて思ってしまって止めた。

写真を見ると「たくみ塾の木工の基本」同じような写真が写ってはいるけど、どうなんだろ??
知ってる方いたら教えてくださ〜〜い。
[PR]
by WoodDrawer | 2005-09-13 00:00 | Other