<   2006年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
研ぎ台
思いっきりやっつけ仕事ですが研ぎ台の完成です。(笑)
HCで台つき蛇口つきで3000円ほど、安い~
おまけにこの蛇口、外のホースなどに使われているワンタッチのカプラーつきで、これなら朝繋いでしまうときには外せば良いので超簡単。

さすがに台は使い物にならないほど華奢なので作りまして、研ぐところは壁に打ち付けてあるのでびくともしません。
[PR]
by WoodDrawer | 2006-07-30 00:00 | 手道具 小物
程なく完成
新工房にはネットが繋がっていなかったのですが、やっと工事に来ました。前は光だったので今回もと思ったのですが、ここは田舎なのでまだ光が来てない。(^^;
幸いケーブルは来てるのでこの際だからテレビと一緒にネットも申し込み待つこと1ヵ月以上・・やっと開通です。これでバンバン更新できる??(笑)

作業台は心配していたバンドソーでの挽き割りもあっさりとうまくいって,いや~いい機械があればいい仕事ができるわけじゃないことは百も承知だけど、楽にできることは確かです。(^^)前のバンドソーじゃ絶対無理だものな~

そんなんで手押しをかけて自動で厚みを決めて剥ぎ合わせて台を作ってめでたく完成。



バンドソーでの挽き割がうまくいかなかったら薄くなるだろうなと心配でしたが47ミリに仕上がったので、まあまあってとこでしょうか。
これで鉋かけも楽にできるぞ~って思っていたら、刃物を研ぐ台が無いことに気づく・・(^^;
作業台で終わりにしたいと思っていたけど、またまた作んなきゃ~!
工房には水道が無いので外から引き込むとなると大事だし・・う~ん何か良い案は???
取りあえずHCで安い流し台を探してこよう。
[PR]
by WoodDrawer | 2006-07-29 00:00 | 工房
作業台
そろそろ工房の設備の作業も終わりにしたい。(^^;
工房には組立やらなんだかんだと作業する台を2つ作っていますが、もう一つ鉋をかける台が欲しくてず〜っと思案していたのですが、やっと重い腰を上げてもともとここにあった集成材の梁を使って作ることにしました。
厚みが110ミリ幅が300ミリ長さが3200ミリでこれをバンドソーで半割りにして幅600ミリの台にしようと思います。プレカットの彫りがありますがこれは後で埋めることにして端を綺麗にカットして長さを2500ミリくらいにしたいのだけれど、重い!!(^^; 1人でやっと持てるくらいでどうやって切るか考えましたが、横切りに乗せることに。
切れるのか不安でしたがさすが2.5馬力の3相、あっさりと切れました。こんなものも簡単に切れるなんて奮発して横切りを導入した甲斐があったってものだ。(^^)v

後はバンドソーで半割りにする訳ですけど、バンドソーの限界300ミリをホントに半割りに出来るのか??それも1人で・・こっちの方が不安だ・・・・・・・
[PR]
by WoodDrawer | 2006-07-26 00:00 | 工房
大雨
ここのところ各地で大雨の被害が報告されていますが、皆さんのところはどうでしょう?
ここ福井県でも土砂崩れで死傷者が出ていますが、幸いこちらは被害が無いです。
そろそろ落ち着くと思いますが、お気をつけください。

さて新工房ですが、立地場所的には高台なので水がつくということはありませんが、駐車場の勾配が工房に向かっており、おまけに廃水が悪いのか大雨が降ると廃水が追いつかず工房の中に川が流れています。(^^;
これじゃちょっとまずいので、何か対策を考えないといけないな〜

[PR]
by WoodDrawer | 2006-07-25 00:00 | Other
クロス張り
毎日なんだかんだとやってはいるのですが、工房にまだネットが繋がっておらず写真を撮ってもカメラを忘れてきたりで殆ど更新せず。(^^;
ちょっと前になりますが事務所部分のクロスの張り替えをやりましてひっぺがしているところです。
本当は木の壁か珪藻土にしたかったのですが、今はとてもそこまで手が回らないというか、やっつけ仕事では出来そうもないので薄汚れていたクロスを張り替えることにしました。

仕事柄横のつながりがあるので、問屋でクロスを仕入れるのですが、クロスって安いんですね〜
で、わたしは剥がすだけで貼るのは友達にやってもらいました(笑)

[PR]
by WoodDrawer | 2006-07-22 00:00 | 工房
シャーペン
工房の片づけも一段落(とはいえ、まだまだありますが・・)したので引っ越ししてから初のTurning。
ボールペンはあまり使わないので今回はシャーペンを挽いてみましたがカリンのこぶを何処にしまったのか分らなくなってしまって(笑)端材の椿を使って染色してみましたが、中々きれいで良い具合に仕上がりました。

このペンは木の部分がストレートでいつものように曲線なら少しごまかしが効くのですが、ビシッとストレートに挽くのは案外難しいものです。案の定微妙に直線には仕上がってないです。(^^;
[PR]
by WoodDrawer | 2006-07-12 00:00 | 木工旋盤
リコール
Porter-Cable 890シリーズのルーターがリコールだしていますが、ちらっと読んでうちは大丈夫だから関係ないな〜などと思っていた矢先、先日使おうと思ってスイッチ入れたら回転が遅い???
かなりゆっくりで手で止められるほど。何度スイッチ入れ直しても変わらずで、あら〜これも該当機種か?などと思ってシリアル調べるもよく解らない。
とかいうまえに個人輸入だからメーカーに送る訳にもいかないし、(というより英語力の無さと送料の関係で)困った。
国内代理店ってあったかな〜?あったとしても対処してくれないんだろうな〜
でも必需品だしアクセサリーも揃ってるし他の機種を買い替えるのもなんだし、もう1台買うようか?痛いな〜〜(^^;
情報あったら教えてください!
[PR]
by WoodDrawer | 2006-07-10 00:00 | 手道具 小物
セミナー
そんなわけでセミナーに行ってきました。3時間はかかると思い早朝4時に出発したのですが以外と近く6時には現地に着いてしまいました。(笑)

一日目は遠くイスラエルからお越しのエリさんと、飛騨の木地師川上さんのデモ及び講義で始めてみるプロのターニングに刺激されまくり! 今まで我流でやってきたのでかなり間違っているかなと思っていたのですが、いままで木地を何度も飛ばしながら試行錯誤してきたのが、そんなに外れてなかったのでほっとした反面やはりプロ、見事な刃物の運びでした。

日本のロクロもこれまた初めて拝見して刃物などは写真で見たことがありますが、これをどうやって木地に当てていくのか疑問でしたが実際に見ると、なるほどと納得です。

二日目は課題を2つほどこなしていくという作業で始めてやる人にはきついかなと思っていましたが、参加された方皆さん最初こそ戸惑っていましたが、徐々に慣れてきてちゃんと仕上げていました。以外だったのは参加された方の多くが木工に携わっているプロの方で趣味の人は少なかったように思います。


日本のロクロの刃物でターニングするエリさん。(笑)


ここは木工の学校もありその講師の方も参加されており、帰り際に工房も案内していただき充実した2日間でした。
一緒に受講された皆さん、スタッフの皆さんお疲れさまでした。
[PR]
by WoodDrawer | 2006-07-08 00:00 | 木工旋盤