<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
個展のお知らせ
とは言っても僕がやるわけじゃありません。当たり前ですが(^^;

いつもお世話になり仲良くさせていただいている、創作家具作家の安藤和夫さんの個展が、横浜タカシマヤ 7階 美術画廊で本日11月29日より12月5日まで「創作家具 安藤和夫 木工展」として開催されます。

写真はHPよりお借りしてます。

上の写真は厨子で神代楡。似たものの製作途中も拝見させていただいたことがありますが、微妙な曲線、杢目、金物、どれをとってもすばらしく、是非実物を見ていただきたいです。

安藤さんの作品は滅多に拝見できないので僕も楽しみにしています。

詳しくは
安藤さんのHP
横浜タカシマヤ 催しのご案内
[PR]
by WoodDrawer | 2006-11-29 00:00 | Other
寒くなってきました
工房が広いのはとってもうれしいんだけど、夏は暑かったし初めての冬で、そろそろ冬支度。
中二階の下、手作業の場所を間仕切りしました。開口の両サイドは壁にしてその間はロールカーテン。そのうちここは引き戸にしようと思うけど、まだまだ先かな。


それと研ぎ場は作ったのを以前書いたけど、水は外からホースで持ってきてたので、これも早いとこしないと寒いのにいちいち外にホースを繋ぎに行かないといけないので重い腰を上げてそこそこに仕上げる。ついでに瞬間湯沸かし器もつけたから、冷たい水で研がなくてすむぞ!
後はどれくらい寒くなるかで間仕切りの追加も必要かもしれない・・・

[PR]
by WoodDrawer | 2006-11-22 00:00 | 工房
巻金
マキガネというそうで、曲尺と違って竿が曲がらない。
知らんかった・・・(^^;
白柿使うときには便利!

[PR]
by WoodDrawer | 2006-11-21 00:00 | 手道具 小物
浜田工房 訪問
といっても日曜のことなんですけど・・更新おそっ!!(^^;

てな訳でまたまた出かけてきました!滋賀県の浜田工房さんです。
ミニチュア家具で有名で最近滋賀県に移転していらしたのは知っていたのですが、中々行く機会もなく、それに1人で行くのもなんだし・・で、KAKUさんが先月から講習を受けに行くのを聞きつけ次回は是非一緒につれて行ってくださいとお願いした訳です。

土曜にKAKUさんが僕の工房の方に、かなり遠回りになるのに来てくださり、その日は深夜まで、あ〜でもない、こ〜でもない、と木工話やあれこれと話し込んでしまい当日はちょっと寝不足かな(^^;(KAKUさんすいません・・)
殆どガス欠だというKAKUさんの車に燃料を入れるのにこの辺は田舎で中々無くて冷や冷やしながらガソリンスタンドを見つけていざ出発。
浜田工房さんの近くのコンビニで、もう1人の参加者、大阪のHさんと合流して時間よりチョイ遅れて到着。

まず工房に入って驚いたのはメチャクチャ綺麗で、それこそ塵1つないとはこのことですね〜
浜田さんが言うには、「1つの作業が終わったら掃除する」とのことで、1日終わったら掃除するかな〜などという僕らとは違いますな、見習わなくては!

あれこれ道具を見せていただき、どの機械にも言えるのは必ず使いやすいように何か手を加えてあることで、使いにくい物を我慢して使うのではなく、使いやすいように改造して使う。これまた、そのとうりでございます。(^^;
例のごとく写真は撮りませんでしたが、今発売されている木工電動工具JIGブック 木工電動工具用治具の基本から応用までに工房の様子が紹介されているので本屋で見かけたらご覧になるといいです。
僕は講習を受けに来た訳でも無いのに厚かましく、午前中は椅子の模型やらであれこれと質問して目から鱗というか、浜田さんの的を得た答えにすっかり感心してしまい短い時間でしたが、大変参考になりました。

これだけでも厚かましいのに、そのまま浜田さんの自宅に案内していただき、例のミニチュア椅子の数々を拝見させていただき、これまた、すげ〜〜の連発!(笑)
お供させていただいたのにもかかわらず、他のお二人さんの講習時間を短くしてしまい、ごめんなさい・・・・(^^;

浜田さんのところは、これといったカリキュラムは無く教えて欲しいことを教えていただくという実に合理的な授業を一日からでも受け付けてくださるとのことで、僕も利用させていただこうかと思っています。また興味のある方はお問い合わせしてみてください。

そこで1発目としてKAKUさんが、南京鉋の授業を何人か人数を集めてしていただこうではないかという企画をしていらっしゃいますのでそれに便乗という形で行ってきたいと思います。まだ人数が足りないようですので、滋賀県まで出向いていこうという方はKAKUさんまでご連絡ください。
[PR]
by WoodDrawer | 2006-11-16 00:00 | Other
ハードな週末 その2
いやはや毎週どこか出かけてるね〜(笑)
てなわけで三木の刃物祭りに出かけてきました。で、どうせ兵庫まで行くなら前々から一度行きたかった竹中大工道具館に行こうと急に思いつき三木に寄る前に行ってきたのですが、耕木杜の阿保昭則さんが削り上げた銘木の展示が東京で終わって神戸に持ってくるという話を聞いていて、もしかしたら・・・と期待してたらありました〜!!
阿保さんの削りはHPで散々見て読んでいたので、すごいな〜見てみたいな〜でも東京はちょっと遠いな〜なんてあれこれ思案していましたが今回偶然見れてラッキー!!
僕が知ってて行ったようにKAKUさんがdiaryで書いておられますが、僕も単に偶然です。(爆)
少しですが千代鶴是秀翁の道具も見れましたし満足満足。
というか、今現在の竹中大工道具博物館の催しは「木を生かす匠 木挽とその道具」展がやっていましてその催しの一部として名木が展示されていて滅多に見れるものじゃないので必見です。
写真は個人で使うにはOKだと許可を頂いて撮影したものです。




そして三木の刃物祭りに行ってきましたが、凄い渋滞・・・やっと会場にたどり着きお目当ての産地直売へ。と意気込んでいったのですが、ここは素人、何処のものがいいのか悪いのか分るはずも無くあまりの多さに圧倒されて見るばっかりで買い物は5厘の鑿1本だけ。(笑)
高橋さんの5厘鑿。普通はベタ裏だそうですが、これはちゃんと裏透があって作るのが難しいそうです。



そして帰りにここまで来たならとKAKUさんのところにタマネギ片手により、またまたお忙しいのに手を止めさせてしまいしばし雑談。
KAKUさん突然お邪魔してごめんなさい!!(^^;
でもって今週末もよろしく!
[PR]
by WoodDrawer | 2006-11-07 00:00 | Other