<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
完成
あれほど汚かったペティもこんなに綺麗になりました。
試し切りもしまして、各駆動部も非常に滑らかで、モーターも静か。
スライドもさすがリニア軽いですね~


しかし・・・・・
売りに出すことになります。(^^;
なぜって?
これを買ったときに、本当はWSが・・・などと書きましたが、買ったとたんWSが・・・・
ホントタイミングが悪いというか、もっと早くWSが出ていてくれたらな~
ばかばかしくて我ながらあきれます。(^^;
ヤフオクに出すか、業者に売るか、どうしたもんだか・・・
[PR]
by WoodDrawer | 2007-10-30 00:00 | 大型機械
レストア
というほどのものではないけど、先日書いたぺティワークの掃除と塗装が終わりました。

純正の水色にしようか迷ったけど、今回は薄いグレーにしてみました。
こういう機械の色ですが、どうして殆どがグリーンなんでしょうね?ここにある機械も日本製のものは殆どグリーンです。何か訳でもあるのかな?
後は組み立てて調整に入ります。
[PR]
by WoodDrawer | 2007-10-25 00:00 | 大型機械
去年滋賀ナイスさんから買った栃のいい杢が出ている板がだいぶ乾燥したので、お皿を挽いてみた。
試しなので端っこのほうを挽いてみたけど、ほんといい杢がでます。

まだまだ沢山あるので、楽しみだな~(^^)
[PR]
by WoodDrawer | 2007-10-18 00:00 | 木工旋盤
これって
協和のぺティワークだよね?
ヤフオクで金属切断用に横切りとだけの説明で出ていたもの。

たまたま出品者が金工の旋盤を出品していたから見つけたけど、そうじゃなかったら分からないだろうな~色も塗っちゃってるし。まともに売ってたら30万は下らないだろうけど、格安なので思わずゲット(笑)
本当はWSが欲しいけど、ひとまずこれを直して使ってみよう。

ばらし途中
裏の色が水色で、ぺティの300ALに間違いない。

殆ど全バラ。ぼちぼちと直していくかな~ なんかレストア気分で楽しい。(^^)
[PR]
by WoodDrawer | 2007-10-14 00:00 | 大型機械
デシケーター

いきなり茶碗蒸しを作るわけではございません。(笑)
器を作って、仕上げに塗るのは漆かガラスコートなんですが、漆はともかくガラスコートは膜を作るとゆくゆく剥げてきてしまいます。なのでいつもは4回くらい塗ってはふき取り、ちょうど摺り漆みたいになるべく塗膜を作らないようにしています。
そこで最初一回目をもっと木地に吸い込ませようとこんなものを買ってみました。
真空ポンプで真空にして導管に、より吸い込ませようという試みです。
昔ナイフビルダーの人が柄の部分にエポキシを吸い込ませるのを見ていていつかはやってみようと思っていたわけで自作しようと、いろいろもくろんでいたんですが結局買ったほうが早いかと・・(^^;

泡がプクプク出て吸い込んでるのがわかりますか?透明なので見ていておもしろいものですが、ポンプを回すと一瞬中が真っ白になるのはどういうわけ?
うまくいったな~なんて思って5分ほど入れておいてさてふき取ろうと思ったら・・・
が~ん、すでに乾いてる。(^^;真空にすると乾きも早いのか?
必死になって擦り取って2回目を塗ってふき取ると、いい感じの半艶に仕上がりました。
やってみようという人は、泡が出なくなったらすぐに出してふき取るのが懸命です。
これって拭き漆にも良いかもね、今度やってみよう。
[PR]
by WoodDrawer | 2007-10-11 00:00 | 手道具 小物
削ろう会
今回はお隣岐阜県の関市で開催なので、ちょっと行ってきました。
あんな田舎(失礼(^^;)なのに駐車場が無いのに、がっくり。う~~んと遠くまで行かなきゃならない。で、シャトルバス。

初めて行った時は、なんか異様な雰囲気で戸惑いましたが、もうなれました。(笑)
参加されてる方は、もくもくと削りと研ぎに集中しています。


削りに参加するのは100年は早いので、いつものごとく道具屋さんをウロウロ
と、どこかで見覚えのあるお顔が・・・おっ、WAKUさんだ。声をかけましたが、最初は誰だかわからない様子。(笑)
一人じゃ寂しいのでWAKUさんと、あーでもないこーでもないと話しながらまた道具屋さんめぐり。いや~なんどまわっても飽きないね~といっても買うものは無いんだけどね(^^; (ありゃ、WAKUさんのblogには書いてないな、書いちゃまずいか?) 
本部には茅花さんもいらして、これまた久しぶりとご挨拶。削ろう会なのに話は旋盤の話ばかり。(笑)
[PR]
by WoodDrawer | 2007-10-09 00:00 | 木工
緊急事態
といっても昨日今日起きた訳ではないのだが。
1ヶ月ほど前pumpkinのセルモーターがおかしいので知り合いのところに修理に出すと、オーバーホールの必要ありと言われ、外して程なく戻ってきたのはいいのだが、車が車だけにリフトにも乗らないのでジャッキで持ち上げて脱着となり、僕だったら小心者なので馬をかけてジャッキが外れても落ちてこないように十分注意するのだが、そこは慣れというかジャッキで持ち上げて馬もかけずにセルモーターの取り付けをしていたらいきなりジャッキが外れて、なんとオイルパンにかかってしまった。
ま、そのおかげで命に別状は無かったのでよかったのだが・・・
で、もれなくオイルパンはベッコリ凹んで、中にはストレーナーなども入っているので外して調べてオイルパン自体はたたいて修理となるはずだった。
しかし今の車ならリフトであげれば何とか外れるのだが、そこは手作りっぽい車なのでクリアランスがまったく無く、結局エンジンを下ろすことに。
セル1つ修理が大変なことになってしまった。(笑)

じゃあ、そこまでするなら、このエンジンもかなりくたびれているので、以前ブログにも書いたc-1500のエンジンを乗せてしまおうということになって急遽乗せ変えに決定。

エンジンを取っちゃったC-1500
こんなこともあろうかと買っておいてよかった~(^^)

下ろしたエンジン
いつ見ても V8 5700cc の割には小さいな~

さっそく、これも以前買っておいたインマニを取り付けようとしたら????
ねじ穴の位置が微妙に合わない・・・シリコンまで塗っちゃったのに~(^^;
SB用のインマニだからボルトオンのはずなのに、やはりアメリカ?(笑)

まあ、あっさりと作業が進むわけは無いと思っていたが、早速これかよ~とブツブツ・・
取りあえずリューターで楕円にしてしまおう。
インマニは定番のエーデルブロック、キャブはホーリーと迷ったが結局デーモンに決定。
雪が降るまでにできるかな~~?(^^;
[PR]
by WoodDrawer | 2007-10-05 00:00 | Harley&F100 パンプキン
D4
抽斗を作るのに久しぶりにダブテール冶具を引っ張り出してきた。
久々に使うので、すっかり使い方を忘れたぞ~(^^;

手作業だったら、かなり時間もかかるし、失敗も多いけど、これを使えば楽々できちゃうから楽しくなる。
でもあれこれとコツがいるので、うまく使わないと綺麗には仕上がらない。たとえば画像のようにバリが出るので、これを一工夫しないとうまくいかない。テープを張ってみたけど材がやわらかくてあまり効果なし。やはり当て木をするのが一番なんだけど、今回は面倒なので無し(^^;
ダブの形が機械っぽくて嫌う人も多いみたいだけど、ビスで打つよりは気分的にいいので、やはりこれかな。
そのうち手作業でもj綺麗にできるようにならないとね。(^^)
[PR]
by WoodDrawer | 2007-10-02 00:00 | 木工